www.labiscreations.com

クレジットカードを利用していると通常は契約しているカード会社から明細書の通知があります。それら利用明細を保管しておけばどの場所で何月何日にどんな物にクレカでどれだけ利用したのかに類する明細が書かれているため以前にそのクレカを用いた一覧を確認するのに本当に容易で便利です。代わりとするのは少し不便と思いますが、おこづかい帳っぽいものに仕上げることもできるため、支出管理の助けにもなると思います。上記のクレカご利用明細が届いてからおおむね半月後に請求金額の振り込みが実行されます。だからクレジットカード明細書を注意していて、何か身に覚えのない決済例をあげると決済したこともないWEBサービスが表の中にあれば、指定窓口に問い合わせて聞けば良いことがほとんどです。もしカード不正使用に類するあなた以外による決済が発覚したようであっても、クレカカードの名義者に落ち度がない場合は、多くの事例においてはカード会社がそういった異常な項目を削除してくれます。今ではこのようなクレカの利用明細書を専用ページで一覧できるブランドが一般的です。普段からどこでどういったものを決済したかを確認しておく決まりにして不正使用を防ぐことをはじめとして出納帳代わりにもぴったりで資産管理のようなこともいっぺんに可能です(ホームページでクレカの履歴を照会OKなカード会社はさかのぼって使用履歴や利用可能残高なども照会可能な場合が多です)。カードはカード利用そのもの以外意味でも助けになるツールなのではないでしょうか。
Copyright © 1999 www.labiscreations.com All Rights Reserved.