www.labiscreations.com

クレジットカードをショップにおいて使う時に、みなさん体験があるかと考えますが、スタッフがわかっていないためどの紙を利用者の方に提示するのか迷う時があるはずです。というのも、クレジットカードを使用すると専用端末からは3枚1組の利用レシートが発行されるためであり、これらのうちどちらを客へ差し出すのかわかりにくいということがあるのです。3枚1組の明細の意味》これらの3枚の利用レシートの説明とは何なのかをまとめると以下の記載の内容になります。1利用者に渡す用のレシート。2店舗で保管する使用レシート。3カード会社控え用の利用明細(サインを行う明細)。普通であればお客様の方に渡す用の明細をもらうはずなのですが、時として、違う紙をカード利用者の方にミスして渡してしまうというパターンであったり記名した方の利用明細を渡してしまったというようなパターンすら見受けられます。このようなパターンは時間給スタッフなどや、通常クレカが使われることのない店舗などで会計する際クレカを提示すると店員の戸惑いを体験できるようです(笑)。万が一店舗従業員が誤った方の利用明細というものを渡したときは親切に「こちらは違いますよ」と正してあげてほしいものです。
Copyright © 1999 www.labiscreations.com All Rights Reserved.