www.labiscreations.com

カードを契約していると月々、カード会社から利用明細書が送付されます。この明細書をとっておけばどのショッピングセンターで何時ごろ何にクレジットカードでどれだけ使用したのかについての細かな内容が記載されているためこれまでのそのクレカを使った支払いの履歴を一目することがとても明快で便利です。これ一本で使うにはなんとも使いにくいと思いますがちょっとした出納帳っぽいものに見立てることも楽しいし家計管理がもっとやりやすくなるはずです。且つカード明細書の案内があってから普通は半月後にカード代金の送金が行われるわけです。つまりこのクレジットカード利用明細書を見比べてちょっとでも覚えのない項目もしも行ったこともない場所が表の中にあれば指定の電話番号に問い合わせて尋ねればいいだけなんです。カード詐欺のような異常な使用が確認された際にもクレカ契約者にミスがないならば大方の場合は加入カード会社がそうした不正な決済を請求しないようにしてくれます。近頃ではそのようなカード利用明細をパソコン画面で見ることができるクレジットカードが普通になっています。常時どんなサイトでいくらで購入したかを把握することで不正利用から身を守ることはもちろん、おこづかい帳の代わりとなり貯金管理等もこれだけで足りてしまいます(ホームページで使用履歴を閲覧することができるカード会社は前月よりまえの利用履歴や利用可能残高等が閲覧できるようになっています)。カードはカード利用以外の点でもとても有益な道具となっています。
Copyright © 1999 www.labiscreations.com All Rights Reserved.